本文へ移動

酸化チタン(光触媒)コーティング事業

NanoZone JAPAN とは

酸化チタンコーティング
RETURN TO JAPAN FROM CZECH WITH SUCCESS
EU諸国で展開するNanoZone社(チェコ共和国)が積み上げた
実績(成功事例)や研究成果と共に、令和新時代の幕開けとともに
母国日本に上陸!!
 
私たちNanoZoneグループは世界の国々でクリーンな空間を提供することに努めています。
私たちが提供する
「nanozone solution (ナノゾーンソリューション)は
世界最先端の技術のひとつとされ、最も厳しい安全基準をクリアしています。⾃然環境に影響を与えないことを最優先に、未来に渡って地球に住む⼈々や動物が安全かつ健やかに過ごしていけるための重要な役割を担っています。

NanoZone s.r.o とは

光触媒コーティング
2014年チェコ共和国において設⽴される。
ナノテクノロジー材料とその応⽤分野で4年に渡る研究・実⽤などの活動を進める中で、⽇本の⾼松正幸⽒
が開発する「超微粒⼦⾃⼰結合型酸化チタン分散液」と出会いチェコ共和国での独占契約を締結。
2016年には活動範囲を広げ、EU・ロシアでの独占契約を締結。
チェコ共和国内の様々な業界研究機関と協⼒し、独⾃の応⽤実績を積み重ね、今⽇のマーケットリーダに成
⻑し今なお前進し続けている企業です。

酸化チタン光触媒の課題を解決。

酸化チタン光触媒
光触媒効果を最大限に発揮させる独自の超微粒子酸化チタンを使用。

分子を2-3nm(ナノメートル)と極限まで小さくすることにより重力の影響を受けず、接地面に吸着することを可能にしました。その結果、バインダーを使用せず施工できるため、酸化チタン分子がバインダーに埋もれることなく光触媒効果を最大限に発揮できます。そのためわずかな光や一瞬の光にも反応し、菌やウイルスを瞬時に不活化、臭いの原因となるアンモニアやVOCをすばやくクリーンにして、長期的に効果を発揮し続けます。

どの様な分野に適しているか?酸化チタンコーテイングが良いか?

酸化チタンコーティング光触媒コーティング

Facebook

TOPへ戻る