本文へ移動

NanoZone Solutionと他社製品との⽐較

従来の酸化チタン製品の光触媒作⽤における課題を解決︕︕

他社の酸化チタン→粒⼦径が⼤きい

1.⾃⼒で施⼯⾯に結合できないためバインダー(接着剤)
が必要
2.糊に埋もれた酸化チタン粒⼦は効果を発揮できない
3.粒⼦の表⾯積が⼩さいので強い太陽光が必要

NanoZone Solutionの酸化チタン →粒⼦径が⼩さい

1.⾃⼒で施⼯⾯に結合できるのでバインダー(接着剤)が不要
2. すべての酸化チタン粒⼦が効果を発揮
3.粒⼦の表⾯積が⼤きいのでわずかな光(可視光線)でも効果を発揮

NanoZone Solutionは・・・

①屋内でも⻑期間継続的に光触媒作⽤を発揮し
②直接⼈体に付着しても安全な、唯⼀無⼆の光触媒の原料である。

比較データー

機能
NanoZone酸化チタン
光触媒 新素材
今までの
光触媒
空気清浄機
素材
化粧品成分 安全
酸化チタン
バインダー
 
必要
電化製品
抗菌
瞬時に不活性化
今まで対応不可能だったサルモネラ菌、インフルエンザ菌など、ほぼすべての菌を不活性化
空気が動いていればOK
8時間後など時間が掛る
サルモネラ菌、インフルエンザ菌など非対応
8時間後など時間が掛る
どの菌にでも対応する訳ではない
空気吹き出し口より2mなど制限あり
消臭
ほぼ全て30分程度で消臭
空気が動いていればOK
料理臭 約2時間、汗臭約6時間 排泄臭 約6時間等
臭いによってさまざまな時間が必要
  
料理臭 約2時間、汗臭約6時間 排泄臭 約6時間等
臭いによってさまざまな時間が必要
空気吹き出し口より2mなど制限あり
カビ、花粉
PM2.5
有機化合物
有機化合物を除去ではなく分解
有機化合物を除去ではなく分解
0.1µm未満の微小粒子状物質については、除去できないなど制限がある。
密室空間での効果
施工
養生なし   
施工時間短縮
既存家具などにも可能
養生あり
施工に手間と時間掛る
置くだけ
場所をとらない   
手入れなし
気になる場合数年後に再施工
バインダーが劣化飛散
した場合、人体に害の可能性
電気代がかかる  
ランニングコストがかかる
フィルターの掃除など手入れが必要
TOPへ戻る